GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

International Day of Commemoration

1945年1月27日にアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所が解放されたことを記念し、ホロコースト犠牲者の冥福を祈る国際デーが1月27日に設定されている。ウィーンの国連でも毎年イヴェントが行われ、セレモニーとポスター展示がオープンした。今年のポスターは『バタフライ・プロジェクト:ホロコーストの子供の記憶』。米ヒューストン・ホロコースト博物館が開発した教育プロジェクトで、150万人の子供が犠牲となったホロコーストの歴史をヤング層に教えることを目的としている。

gekkan-wienDSCN9709.jpg
“Duo Shira“ with Singer Shira Karmon and Guitarist Ronen Nissan

gekkan-wienDSCN9717.jpg


gekkan-wienDSCN9720.jpg
Chief Cantor Shmuel Barzilai

gekkan-wienDSCN9732.jpg
Director-General of UNOV and Executive Director of UNODC, Mr. Yury Fedotov

gekkan-wienDSCN9734.jpg
Permanent Representative of Israel, Ambassador Talya Lador-Fresher

gekkan-wienDSCN9739.jpg
関連記事

PageTop