GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Vienna Biennale

国際的なアーチスト、デザイナー、建築家による「変革のためのヴィエナ・ビエンナーレ2019年」の概略が紹介された。今年のサブタイトルは〈美しい新しい価値。我々のデジタル世界をつくる〉。期間は5月29日から10月6日まで。オーガナイズはMAK応用美術博物館、ウィーン応用美術大学、クンストハレ・ヴィーン、ウィーン建築センター、ウィーン経済エージェンシー、副パートナーはスロヴァキア・デザインセンター。今年は180人のアーチストたちが参加する。詳細本号。

gekkan-wienDSCN0619.jpg

gekkan-wienDSCN0609.jpg
Christoph Thun-Hohenstein, MAK

gekkan-wienDSCN0612.jpg
Gerald Bast, Universität für angewandte Kunst Wien

gekkan-wienDSCN0616.jpg
Nicolaus Schafhausen, Kunsthalle Wien

gekkan-wienDSCN0617.jpg
Gerhard Hirczi, Wirtschaftsagentur

gekkan-wienDSCN0622.jpg
Angelika Fitz, Architekturzentrum Wien

gekkan-wienDSCN0605.jpg
Maria Riskova, Slovak Design Center
関連記事

PageTop