GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

アルベルティーナの印象派展

 9月11日から2010年1月10日までアルベルティーナ美術館で印象派展が開催される。副題に「光はどのようにしてキャンヴァスに来るのか」とあるように、絵画の作られ方を説明しているのが興味深い。出展193点中、絵画125点、オブジェクト56点。毎日10時~18時 水曜10時~21時

sgekkanwien20090910-albertina1245493543934.jpg
ルノワール「庭で日傘をさした婦人」1875/76 Museo Thyssen-Baornemisza, Madrid

sgekkanwien210090910-albertina1247908796607.jpg
ルノワール「セーヌの岸辺」1879 Wallraf-Richartz-Museum & Fondation Corboud, Köln
(c)RBA,Köln

gekkanwien20090910-albertina1245493543948.jpg
ゴッホの毛糸箱(再現) Gogh Museum, Amsterdam
関連記事

PageTop