GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

弦楽オーケストラ

 日本室内管弦楽団第4回公演が2月5日19時半から第3区市役所フェストザールで開催される(入場無料)。指揮:瀬山智博、共演:吉井健太郎(ウィーン交響楽団首席チェロ奏者)、ヨハネス・フリーダー(ウィーン交響楽団首席ヴィオラ奏者)、榎本麻衣子(ウィーン交響楽団第2ヴァイオリン奏者)
 プログラム:レスピーギ「リュートのための古風な舞曲とアリアより第3組曲」、芥川也寸志「弦楽のための第3楽章(トリプティーク)」、チャイコフスキー「弦楽セレナーデ」
関連記事

PageTop