GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Arik Brauer ユダヤ博物館

 ウィーン・ユダヤ博物館は特別展「世代から世代へ:アリク・ブラウアーの新しいハガダ」を1月22日から5月25日まで開催する。オーストリアの画家アリク・ブラウアーが描いたユダヤ人の説話本《ハガダ》を展示。《ハガダ Haggada》はエジプトで奴隷だったユダヤ人がモーゼに率いられてエジプトを脱出し自由の民になったことを忘れないために、その時の苦労を世代から世代へと語り続ける特別の絵本。

gekkan-wienArik(1).jpg

PageTop