GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Gabonionta 自然史博物館

 自然史博物館は特別展「ガボニオンタ」を3月12日から6月30日まで開催。世界で初めて、ミクロの多細胞の生命体の最古の化石を展示。アフリカのガボンで発掘された多細胞の化石について、発見者アブデルラザク・エル・アルバニ(仏ポワティエ大学/CNRS)による論文が2010年に「ネイチャー」誌に発表された。化石が出た地層から21億年前のものと推定され、多細胞の始まりは15億年という定説が覆された。

gekkan-wienGabonionta(1)_20140315204914ae0.jpg

gekkan-wienGabonionta(7).jpg gekkan-wienGabonionta(8).jpg
 発見者 Abderrazak El Albani           キュレータ Mathias Harzhauser

gekkan-wienGabonionta(2).jpg

gekkan-wienGabonionta(6).jpg

gekkan-wienGabonionta(3).jpg
ガボニオンタのコンピュータトモグラフィーとリコンストラクション (c)Abderrazak El Albani, University of Poitiers

gekkan-wienGabonionta(4).jpg

PageTop