GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Servietenkirche ペレグリーニ礼拝堂

 ウィーン9区のセルヴィエーテン教会ペレグリーニ礼拝堂の修復工事が完了。ペレグリーニ祝祭週間 Peregrinifestwochen が5月1日から10日まで開催されている。聖ペレグリンは脚の病もしくは悪性腫瘍とたたかう人々の守護聖人。マリア・テレジアの息子もこの礼拝堂で祈り、脚の病が治ったと記録にある。
 今日のピアノデュオのコンサートではブラームスやバッハの名曲が演奏された。

gekkan-wienSerK1.jpg
チロルの画家ヨーゼフ・アダム・リッター・フォン・メルクによるフレスコ画が美しい

gekkan-wienSerK2.jpg
バッハの曲を6手で演奏

gekkan-wienSerK3.jpg
演奏した二人のピアニストに贈られる教会名物「ペレグリーニ・キプフェル」(特製パン)

gekkan-wienSerK4.jpg
演奏した細木朝子さんと観客のノーマン・シェトラー夫妻

PageTop