GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Musiktherapie Weltkongress 音楽療法

 第14回音楽療法世界会議 Weltkongress der Musiktherapie が7月7日から12日まで、クレムス(ニーダーエスタライヒ州)で開催される。クレムスはウィーンから約70km離れたドナウ河畔の古都で、メイン会場となるのは IMC FH Krems クレムス総合科学大学。専門家1000人の参加が見込まれる。
  IMC FH Krems が2012年12月から開始した研究によると、重度昏睡状態の患者に対して従来の治療の他に音楽療法を加えた結果、脳細胞の活発化が認められた。音楽療法なしの場合は脳の活性化は4パーセントしか上がらなかったが、音楽療法を加えたことで脳の活性化は34パーセントも高まった。

gekkan-wienWFMT1.jpg
Nikolaus Steinhoff 脳神経科医師  Wolfgang Sobotka 州知事代理  Gerhard Tucek 大会会長

gekkan-wienWFMT2.jpg

PageTop