GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Galerie Erzherzog Leopold Wilhelms

 ハプスブルク家のレオポルト・ヴィルヘルム大公(1614年-1662年)は美術品収集に大きな情熱を注ぎ、彼のコレクションはウィーン美術史博物館が所蔵している。今年は生誕400年にあたり、これを記念し、美術史博物館は特別展「収集の楽しみ レオポルト・ヴィルヘルム大公の画廊 Sammellust Die Galerie Erzherzog Leopold Wilhelms 」を6月17日から9月28日まで開催。絵画だけでなく、彫像やタペストリー、コインなども展示されている。

gekkan-wienSammellust1.jpg
         Sabine Haag 館長     Gelinde Gruber キュレータ

gekkan-wienSammellust2.jpg

gekkan-wienSammellust3.jpg

PageTop