GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Majestic Imperator ヴァッハウの夏至祭

 6月21日は一年で最も昼が長い夏至の日。この日、ゴージャスな≪皇帝列車≫に乗って、ヴァッハウ渓谷で行われる夏至祭に参加した。会場となったドナウ沿岸のシュピッツ・アン・デア・ドナウでは一年で一番遅い夕暮れ後、ブドウ畑の丘が点灯し、頭頂で火が燃やされ、各所で花火が打ち上げられた。

gekkan-wienWachau1.jpg

gekkan-wienWachau6.jpg

gekkan-wienWachau3.jpg

gekkan-wienWachau5.jpg

gekkan-wienWachau4.jpg

PageTop