GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Welcome Desk 1周年

 ÖIF オーストリア移民統合基金の最初のウェルカム・デスクが2013年にウィーンに創設されてから1年が経った。現在、ウェルカム・デスクはグラーツ、リンツ、ザルツブルク、インスブルックにも開設され、今秋にはクラーゲンフルトにもオープンの予定である。オーストリアにおける生活を中心テーマとした情報ハンドブックが、英語、トルコ語、ボスニア・クロアチア・セルビア語、アラビア語、ロシア語、ポーランド語、ハンガリー語、ルーマニア語で発行されている。ウェルカム・デスクではこれまでにオーストリア全体で2万5500件の相談を扱ってきた。

gekkan-wienIntegration1.jpg
Vizekanzler Michael Spindelegger  Integrationsminister Sebastian Kurz  Franz Wolf, ÖIF

gekkan-wienIntegration2.jpg

PageTop