GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

GENBAKU NO HI 原爆の日セレモニー

 広島と長崎の原爆犠牲者を慰霊し、核兵器廃絶を訴える「原爆の日」セレモニーが今年も国連で開催された。ピアニストで平和運動活動家のグルダ祐子さんが10年前から始めたもので、8月8日を国連の「原爆の日」に制定するための署名活動を行っている。今年は日本山妙法寺の増永行精上人による読経、主催者のアッピール、国連の各組織からの挨拶のほか、ジャズ演奏、草月流生け花展示、折り紙コーナー、屋外でのダンスパフォーマンス、平和の鐘の打ち鳴らしがあった。

gekkan-wienGenbaku21.jpg
オーストリアの画家クラウディア・ヒルトル Claudia Hirtl による「原爆の日」シンボル絵画

gekkan-wienGenbaku2.jpg gekkan-wienGenbaku3.jpg
Yuko Gulda, Founder GENBAKU-NO-HI    Rev. Gyosei Masunaga, Vienna Peace Pagoda

gekkan-wienGenbaku4.jpg gekkan-wienGenbaku5.jpg
Peter Haider, UPF                  Pericles Gasparini, UNODA

gekkan-wienGenbaku6.jpg gekkan-wienGenbaku7.jpg
Thomas Mützelburg, CTBTO           Michael Platzer, ACUNS

gekkan-wienGenbaku28.jpg
草月流生け花 Sogetsu Ikebana :         Herbert Gruensteidl   Ruiko Friesacher

gekkan-wienGenbaku29.jpg
Aseo Friesacher Trio :  Aseo Friesacher  Stefan Kemminger  Paora Garcia Sobreira

gekkan-wienGenbaku210.jpg
Outdoor Dance-Installation :  Aiko Kazuko Kurosaki

gekkan-wienGenbaku211.jpg
国連の庭に設置された平和の鐘(日本からの寄進) Peace Bell

gekkan-wienGenbaku212.jpg

gekkan-wienGenbaku14.jpg
Outdoor Dance-Installation :  Aiko Kazuko Kurosaki

gekkan-wienGenbaku13.jpg
「原爆の日」署名活動

PageTop