GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Hideo Okamoto

 先日、ウィーン空手連合主催「浄土真宗講座」が開催され、通訳込みで1時間の講演があり、講演後は予期せぬ2時間半にわたる質疑応答があった。第1回の講演を踏まえ、講師である島根県徳泉寺住職の岡本英夫さんが、通訳を行った示野さんとディーターさんと共に、来年秋にウィーンで開催する第2回講座について抱負を語り合った。

gekkan-wienOkamoto.jpg

PageTop