GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Akademie der bildenden Künste

 造形美術アカデミー絵画館 Gemäldegalerie der Akademie der bildenden Künste(1区 Schillerplaz 3) は特別展「怖ろしさに対する興味・残酷の表現形式 Lust am Schrecken ・ Ausdrucksformen des Grauens」を12月12日から2015年3月15日まで開催。ルネサンスからクラシチズム(古典主義)までの絵画と彫刻70点を展示している。ヒエロニムス・ボッシュ、クラナッハ、ティチアーノ、ルーベンスなど絵画館所蔵の有名絵画のほか、ウィーンの美術史博物館、アルベルティ-ナ、ベルヴェデーレ、ザルツブルク、インスブルック、リヒテンシュタイン、カールスルーエ、ロッテルダム、ブダペスト、フィレンツェ、デン・ハーグ、ナポリなどの美術館の所蔵品も展示。開館時間は火曜から日曜祭日と、12月29日と1月5日の10時から18時。12月24日と25日および1月1日は休館。絵画館は1階(日本式の3階)。リフトあり。

gekkan-wienAkbild1.jpg

gekkan-wienAkbild200.jpg

gekkan-wienAkbild30.jpg

gekkan-wienAkbild40.jpg

PageTop