GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Das erste Gold

美術史博物館は特別展「最初の金」を3月7日から6月25日まで開催。ヨーロッパ最古の金鉱《アダ・テぺ》で発掘された青銅時代の宝物が、現在進行中の研究をベースに展示される。ブルガリアの14の博物館から、先史時代の金、銀、青銅の300点が出品されている。

gekkan-wien gold1_7345

gekkan-wien gold2_7384

gekkan-wien gold3_7380

gekkan-wien gold4_7357

gekkan-wien gold5_7404

gekkan-wien gold6_7420

PageTop

Vulgär? Fashion Redefined

1区にあるプリンツ・オイゲン公の冬の城《ヴィンター・パレ―》で、企画展「悪趣味?ファッション再評価」が3月3日から6月25日まで開催される。展示されているファッションはルネサンスから、シャネル、ディオール、ラーガーフェルト、ウェストウッドなど今日に至るまで幅広い。3月8日の世界女性デーには特別ガイドツアーもある。なお冬宮はオーストリア財務省に属しており、会場を借りてきたベルヴェデーレ美術館との契約が切れるため、これが冬宮での最後の企画展となる。

gekkan-wien vulgar1_7262

gekkan-wien vulgar2_7187

gekkan-wien vulgar3_7206

gekkan-wien vurgar4_7211

gekkan-wien vulgar5_7267

PageTop

Lawrence Alma-Tadema

ベルヴェデーレ下宮は「ローレンス・アルマ=タデマ デカンダンスとアンティーク」展を2月24日から6月18日まで開催。展示は136点。

gekkan-wien belvedere1_7022
Alfred Weidinger, Kurator       Stella Rollig, Generaldirektorin

gekkan-wien belvedere2_7012
Frank van der Velden, Marlies Stoter (Fries Museum)

gekkan-wien belvedere3_6995

gekkan-wien belvedere4_6992

gekkan-wien belvedere5_7028

PageTop

Egon Schiele

オーストリアの画家エゴン・シーレの没後100年を記念して、アルベルティ-ナは「エゴン・シーレ」展を2月22日から6月18日まで開催。アルベルティ-ナ所蔵の素描160点とスケッチブック13点の他、書簡や写真などに加え、国際的なコレクションや美術館からの作品も展示。

gekkan-wien albertina1_6964

gekkan-wien albertina2_6978

gekkan-wien albertina3_6972

gekkan-wien albertina4_6973

gekkan-wien albertina5_6985

PageTop

MAK: Gläser

MAK(応用美術博物館)は企画展「エンパイア時代とビーダ―マイアー時代のガラス器」を2月1日から4月17日まで開催。1780年から1840年までの主要なガラス器製造技術が一覧できる。MAKコレクションとクリスティアン・クーン・ガラスコレクションからの出品。

gekkan-wien mak1_6301
Christoph Thun-Hohenstein 館長/Christian Kuhn ゲストキュレータ/Rainald Franz キュレータ

gekkan-wien mak2_6297

gekkan-wien mak3_6290

gekkan-wien mak4_6317

gekkan-wien mak5_6324

PageTop

Albertina: Poussin bis David

アルベルティ-ナは「プッサンからダヴィッドまで フランスの素描」展を1月25日から4月25日まで開催。

gekkan-wien fran1

gekkan-wien fran2

gekkan-wien fran3

gekkan-wien fran4

gekkan-wien fran5

PageTop

Akademie der bildenden Künste Wien

今年創立325年を迎えるウィーン造形美術アカデミーが年間のプログラムを発表した。2017年夏から修復工事が始まるため、展示会場は美術史博物館の協力を得る。

gekkan-wien akbild1


gekkan-wien akbild2
新特別展「19&20世紀の素描」
gekkan-wien akbild

PageTop

Das Glas der Architekten

MAKオーストリア応用美術博物館は2階展示場で「建築家のガラス器 ウィーン1900年から1937年まで」を1月18日から4月17日まで開催。建築家ヨーゼフ・ホフマンやアドルフ・ロースなどがデザインしたMAK所蔵品を中心に300点以上のガラス器を展示。

gekkan-wien mak1_5489
Christoph Thun-Hohenstein, Generaldirektor, MAK     Rainald Franz, Kurator

gekkan-wien mak2_5494

gekkan-wien mak3_5550

gekkan-wien mak4_5570

gekkan-wien mak5_5517

PageTop

Albertina 2017

アルベルティ-ナ美術館は2017年の展覧会プログラムを発表。主なものは、「プッサンからダヴィッドまで アルベルティ-ナ所蔵フランスの素描」1月25日~4月25日、「エゴン・シーレ」2月22日~6月18日、「マリア・ラッシング」5月5日~8月27日、「ピーター・ブリューゲル」9月8日~12月3日、「ラファエル」9月29日~2018年1月7日。

gekkan-wien 2017A1IMAG0248
Klaus Albrecht Schröder, Albertina-Direktor

gekkan-wien 2017A12
Egon Schiele Self-Portrait with Peacock Waistcoat, 1911 © Collection of Ernst Ploil
「エゴン・シーレ」2月22日~6月18日

gekkan-wien 2017A22t
Maria Lassnig Gesichtsschichtenlinien, 1996 Albertina, Wien © 2016 Maria Lassnig Stiftung
「マリア・ラッシング」5月5日~8月27日

gekkan-wien 2017A2IMAG0251 3
「マリア・ラッシング」キュレータ

gekkan-wien 2017A32
Raffael Die Madonna mit dem Granatapfel, um 1504 © Albertina, Wien
「ラファエル」9月29日~2018年1月7日

gekkan-wien 2017A3IMAG0257
「ラファエル」キュレータ

PageTop

Tina Blau im Oberen Belvedere

ベルヴェデーレ上宮はオーストリアの風景画家ティーナ・ブラウ(1845年ウィーン生まれ~1916年ウィーン没)の没後100年を記念し、油彩49点を展示する企画展を12月16日から2017年4月9日まで開催。

gekkan-wien tina1_5071
Agnes Husslein-Arco, Direktorin                Markus Fellinger, Kurator

gekkan-wien tina2_5073

tina3_5085.jpg

tina4_5098.jpg

gekkan-wien tina5_5105

PageTop

handWERK im MAK

応用美術博物館MAKは「手工芸。デジタル世界における伝統の技 handWERK. Tradiertes Können in der digitalen Welt」を12月14日から2017年4月9日まで開催。期間中に靴、ベルト、ヴァイオリン、家具、刺繍、ガラス切子、カバン、磁器絵付け、織物、婦人服などのマイスターや職人がライヴ工房で職人の技を披露する。

gekkan-wien mak1_4859
Rainald Franz      Tina Zickler      ChristophThun-Hohenstein, Generaldirektor

gekkan-wien mak2_4908
Rainald Franz, Kurator und Kustode MAK-Sammlung Glas und Keramik

gekkan-wien mak3_4909
Tina Zickler, Gastkuratorin

gekkan-wien mak6_4861

gekkan-wien mak5_4889

PageTop

Sarah Morris in der Kunsthalle Wien

MQクンストハレは米国のアーチスト、サラ・モリス(1967年生まれ)の展覧会 Sarah Morris. Falls Never Breaks を12月8日から2017年1月8日まで開催。彼女の最新作でパリを描いた2014年制作映画「Strange Magic」を、カーペットを全面に敷きつめた展示フロアーで上映する。

gekkan-wien kh1_4728

gekkan-wien kh2_4720
Nicolaus Schafhausen, Direktor, Kurator              Sarah Morris

gekkan-wien kh3_4767

gekkan-wien kh4_4774

PageTop

Georgia O’Keeffe im Kunstforum Wien

クンストフォールム・ヴィーンはジョージア・オキーフ展を12月7日から2017年3月26日まで開催。今から100年前にニューヨークでデビューした米国の女流アーチスト、ジョージア・オキーフ(1887年ウィスコンシン生~1986年ニューメキシコ没)のオーストリア初の展覧会で、ロンドンのテート・モダーンとトロントのオンタリオ・アートギャラリーとのコーポレーション。米国外では最大のジョージア・オキーフ展示ツアーである。作品85点と写真60点を展示する。

gekkan-wien kf1_4685

gekkan-wien kf2_4705

gekkan-wien kf3_4692

gekkan-wien kf4_4700

gekkan-wien kf5_4703

PageTop

Unter Bethlehems Stern

オーストリア国立図書館のプルンクザールにおける新展覧会「ベツレヘムの星の下で」は12月7日から2017年1月15日まで開催。同館の所蔵より、マリア受胎告知からベツレヘム男児殺しに至るまでのキリスト生誕に関連する中世の貴重な手書き本の中から24点を選び、今のクリスマスシーズンに相応しい展示を行っている。保存の関係上、展示期間が短い。

gekkan-wien onb1_4650

gekkan-wien onb2_4652

gekkan-wien onb3_4678

gekkan-wien onb4_4673

gekkan-wien onb5_4682

PageTop

Tauba Auerbach

シュターツオーパーは2016-2017新しい「鉄のカーテン」A Flexible Fabric of Inflexible Parts III を発表した。アーチストは、この日のためにニューヨークからウィーンに来た米国人のタウバ・アウアーバッハさん。

gekkan-wien stop1_4540

gekkan-wien stop2_4546

gekkan-wien stop3_4553

gekkan-wien stop4_4558

gekkan-wien stop5_4562

PageTop